Language
ヘッダ画像

令和4年4月採用予定 研究職員採用試験(大学卒業程度)実施のお知らせ(情報工学・機械工学)

鳥取県産業技術センターでは、令和4年4月1日採用予定の研究職員(情報工学分野・機械工学分野)を募集しています。
採用後は、地方公務員として県内産業に波及効果のある研究開発や県内企業への技術支援業務を行い、本県産業の振興に貢献していきます。
意欲のある方のご応募をお待ちしております!

募集内容等

※詳細は、別添の募集案内をご覧ください。
※試験日程、会場等は、新型コロナウイルスの感染状況等により変更することがあります。

募集分野及び 採用予定者数

〔情報工学〕1名程度
〔機械工学〕1名程度

※学術的な専門知識だけを示すのではなく、経済活動や企業の生産活動で活用できる実践的な知識や経験を求めています。

主な業務内容

〔情報工学〕

機械学習、ソフトウェア、情報通信、IoT関連技術等を活用した研究開発や企業からの技術相談、機器利用、依頼試験、人材育成への対応など県内企業等に対する技術支援業務を行います。

〔機械工学〕

機械技術を基礎として、設計、加工、機械材料、機械システム(ロボット応用含む。)などの幅広い分野の知識・技術を駆使し、工業製品などに関する研究開発や企業からの技術相談、機器利用、依頼試験、人材育成への対応など県内企業に対する技術支援業務を行います。

受験資格

〔情報工学・機械工学 共通〕

●昭和56年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人
●次のいずれかに該当する人
  1. 民間企業等(自営業・公的機関を含む)において、情報工学又は機械工学に関する研究若しくは開発(これらに準ずる業務を含む。)に従事した職務経験を通算して4年以上有している人又は令和4年3月31日までの間に当該職務経験が4年以上となる見込みの人
  2. 学校教育法による大学において情報工学関係学科又は機械工学関係学科を卒業した人又は令和4年3月31日までに卒業見込みの人
受験申込受付期間 令和3年5月21日(金)~令和3年7月6日(火) 午後5時15分(必着)
申込方法 添付の提出書類(各様式)をダウンロードして必要事項を記載して、郵送又は持参してください。
第1次試験
令和3年7月17日(土)~8月1日(日)
全国のテストセンター会場で実施。(基礎能力試験及び適性検査)
第1次試験 合格者発表 令和3年8月10日(火)
第2次試験
令和3年9月3日(金)又は9月6日(月)
試験は、上記のうち指定する1日で、日時は第1次試験合格者に通知します。
〔試験会場〕鳥取県産業技術センター
最終合格者発表 令和3年9月17日(金)
勤務地(予定)
地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〔情報工学〕
電子・有機素材研究所(鳥取市若葉台南7丁目1-1)のほか、当センター各施設等
〔機械工学〕
機械素材研究所(米子市日下1247)のほか、当センター各施設等
採用予定時期
令和4年4月1日
(令和4年4月1日より前に勤務が可能な人については、採用時期について相談に応じます。)

【提出書類】(wordファイル)

page top