Language

6/3(金)令和4年度「第1回食品の衛生管理技術研修会(初級編)」の開催について

HACCPを構築する衛生管理の土台 食品衛生7Sをやさしく解説

食品関連事業者に対しHACCPが義務化となり1年近くが経過します。
その中でも、従業員の衛生管理教育は定期的に実施していく必要がある重要な課題となっています。
そこで今年度第1回目の研修会として、「食品安全の基礎知識」をテーマに、衛生管理の基礎となる食品衛生7Sを中心に詳しく解説します。現場の実践に役立てることができ、初任者にも分かりやすく、従業員教育の一環として参加いただける内容となっています。
なお、研修会場に参加が困難な方を対象に、オンラインで講義の配信も致します。

日時

令和4年6月3日(金)午後1時から午後4時まで

会場

鳥取県立倉吉未来中心 セミナールーム3 (倉吉市駄経寺町212-5)

内容

「食品安全の基礎知識」

1.最近の食品の回収事例 (食中毒、異物混入、誤表示)
2.食品安全の土台は食品衛生7S
3.食品衛生7Sを土台に一般衛生管理の構築
4.食品衛生7Sを土台にHACCPの構築

対象者

県内の食品関連企業等の衛生管理担当者、製造従事者など

定員

60名(先着順)

参加費

無料
オンライン受講の場合、データ通信等にかかる費用については自己負担になります。

講師

(株)角野品質管理研究所 代表取締役 角野久史 氏

【講師プロフィール】
京都生協に入協、支部長、ブロック長を経て、お客様相談室でクレーム対応・品質管理業務に従事し、平成12年(株)コープ品質管理研究所設立、取締役所長。平成20年(株)角野品質管理研究所を設立し現在に至る。
NPO法人食品安全ネットワーク代表理事、京都府食品産業協会理事、日本惣 菜協会(JmHACCP)審査委員長などの要職を担い、食品衛生7Sの提唱者として高く評価されている。 食品衛生に関する著書も多数。

申込方法

5月27日(金)までに、下記の申込書をE-mail(tiit-shokuhin@tiit.or.jp)またはFAX(0859-44-0397)までお送りいただくか、申込フォームよりお申込みください。

Icon 申込書 (159.0 KB)

お問合せはこちら

(地独)鳥取県産業技術センター食品開発研究所
食の安全・安心グループ 渡邊(ワタナベ)

TEL:0859-44-6121(代) FAX:0859-44-0397
E-mail:tiit-shokuhin@tiit.or.jp

※本研修会は鳥取県と連携し開催します。

以下のフォームに必要事項をもれなくご入力の上、申込ください。

【新型コロナウイルス感染状況が悪化した場合】
 倉吉未来中心での会場を利用した研修会は中止とし、オンライン研修のみとする場合があります。あらかじめご了承ください。

【個人情報の利用について】  
 ご記入頂きました個人情報は、今後の研修会等の情報提供、その他の正当な目的にのみ使用させていただきます。

【参加者多数の場合】      
 申し込み締め切り前でも、定員に達しましたらお断わりする場合がございます。

お名前(必須):
お名前(ふりがな)(必須):
会社名(必須):
所属部署:
役職名:
所在地(必須):
電話番号(必須):
FAX:
メールアドレス(必須):
オンライン受講(必須):

研修会場での参加が困難な方には、オンラインで講義の配信も致します。オンライン受講ご希望の方は「希望する」を選択してください。オンラインでの参加ご希望の方には、参加方法や研修資料を別途送付いたします。

未入力の項目があります。

page top