Language

7/6(水)、13(水)、20(水)、27(水) 令和4年度「食品の衛生管理技術向上ワークショップ研修会」のご案内

自社でHACCPの構築

すべての食品関連事業者に「HACCPに沿った衛生管理」の実施が義務化されているなか、よりレベルアップを目指して「HACCPに基づく衛生管理」(旧基準A)の手順を座学と演習で学び、しっかりとした知識を身につけたうえで、自社にあったHACCP構築をしていく事ができます。

日時

開催日:7月6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水) (※計4日間の講習です。)

開催時間:いずれの日程も午後1時から午後4時まで

会場

鳥取県立倉吉未来中心セミナールーム7(倉吉市駄経寺町212-5)

内容

7/6(1日目)座学(一般衛生管理、危害要因)
7/13(2日目)座学(HACCP概略)、演習(製品説明書)
7/20(3日目)演習(製造工程図、危害要因リスト)
7/27(4日目)演習(HACCPプラン他)

講師

日本食品衛生協会HACCP普及指導員 佐藤義彦 氏

【講師プロフィール】

鳥取県HACCP推進専門員として県内食品製造企業のHACCP構築のサポートを行う。日本食品衛生協会HACCP普及指導員、FSSC22000審査員補、食品製造事業所衛生管理教育の講師など、県内外において幅広く活動している。

対象者

県内の食品関連企業等の衛生管理担当者、食品製造従事者などで、4日間を通して参加できるかた

定員

10名(先着順)

参加費

無料

申込方法

6月29日(水)までに、下記の申込書をE-mail(tiit-shokuhin@tiit.or.jp)またはFAX(0859-44-0397)までお送りいただくか、申込フォームよりお申込み下さい。

Icon ワークショップ研修会開催案内 (583.7 KB)

Icon 参加申込書 (600.6 KB)

 

お問合せはこちら

(地独)鳥取県産業技術センター食品開発研究所
食の安全・安心グループ 浜田(ハマダ)

TEL:0859-44-6121(代) FAX:0859-44-0397
E-mail:tiit-shokuhin@tiit.or.jp

※本研修会は鳥取県と連携し開催します。

 

以下のフォームに必要事項をもれなくご入力の上、申込ください。

【新型コロナウイルス感染状況が悪化した場合】
 倉吉未来中心での会場を利用した研修会は中止とし、オンライン研修のみとする場合があります。あらかじめご了承ください。

【個人情報の利用について】  
 ご記入頂きました個人情報は、今後の研修会等の情報提供、その他の正当な目的にのみ使用させていただきます。

【参加者多数の場合】      
 申し込み締め切り前でも、定員に達しましたら参加をお断わりする場合がございます。

お名前(必須):
お名前(ふりがな)(必須):
会社名(必須):
所属部署:
役職名:
所在地(必須):
電話番号(必須):
FAX:
メールアドレス(必須):

未入力の項目があります。

page top