Language

10/27(木) 「味とかおりの官能評価手法研修」のご案内

「味とかおりの官能評価手法研修」を開催しました。

 令和4年10月27日に、第一部では食品のおいしさや減塩についての講演、第二部では官能評価トレーニング実施に向けた試薬調製手法等の講習や実習を開催いたしました。

 多数のご参加いただきまして、ありがとうございました。

 

概要

  第一部    

現地参加 12名、 オンライン参加 4名

  第二部    

現地参加 14名

当日の様子

DSCF1577.JPG
DSCF1587.JPG

 

 官能評価は人の感覚を使っていますが、適切なトレーニングを行い、評価することで、食品の評価に裏付けを与えます。 そのため、官能評価は美味しい商品の開発や品質を把握するために欠かすことはできない存在となっています 。
 第一部では医師の目から見た「美味しさ」と「健康」の結びつきについての講演を通じて 、商品開発、官能評価を活かすヒントに、また、第二部では官能評価を導入したい企業向けに官能評価トレーニングに関する必要な知識や手技を学べる実習をご用意しています。ぜひ、ご参加ください。

Icon 【ちらし】味とかおりの官能評価手法研修.pdf (266.2 KB)

開催日時

令和4年10月27日(木)13:30-15:30

開催場所

鳥取県産業技術センター  食品開発研究所 1F 大会議室(境港市中野町2032-3)

(第一部はオンライン参加可能)

対象

県内食品関連企業等

参加費

無料

定員

第一部20名程度

第二部15名程度

内容

第一部 講演会(ハイブリット開催) 13:30-14:10

 美味しさと健康

  山陰労災病院 第三循環器内科部長 水田 栄之助 先生

第二部 講義・実習 (現地開催のみ)14:20-15:30

 官能評価トレーニングのポイント

  食品開発研究所 水畜産食品グループ 研究員 山川 三穂

申し込み期限

令和4年10月20日(木)

申し込み方法

以下のいずれかの方法にてお申し込みください。

方法①:以下のワードファイルにご記入いただき、E-メールもしくはFAXにてお申し込みください。

Icon 【参加申込書】 味とかおりの官能評価手法研修.docx (27.3 KB)

方法②:以下の申し込みフォームより、お申し込みください。

申し込みフォームはこちら

【個人情報の利用について】  
ご記入頂きました個人情報は、今後の研修会等の情報提供、その他の正当な目的にのみ使用させていただきます。

企業名(必須):
郵便番号(必須):
住所(必須):
電話番号(必須):
お名前(必須):
所属部署・役職名(必須):
メールアドレス(必須):
第一部 講演会(必須):
第二部 講義・実習(必須):

未入力の項目があります。

お問い合わせ先

(地独)鳥取県産業技術センター 食品開発研究所 担当:井田

TEL:0859-44-6121、FAX:0859-44-0397

E-mail:tiit-shokuhin@tiit.or.jp

page top