Language

12/16(金)開催 「生産ライン自動化のためのレイアウト・自動化設備の設計研修」のご案内

自動化設備導入に必要なスキルを身に付けませんか

生産性向上や人手不足解消を目的に生産工程の自動化・効率化に取り組むときに必要となる「IE7つ道具」「ラインバランス」「デジタルファクトリー」に関する知識を実践的に学ぶことができる研修です。
 ロボット導入実績が豊富なシステムインテグレータ(SIer)が、各ツールの基礎知識から実践的に使いこなすための勘所や注意点など、実技を交えて研修を行います。

参加申込フォームは下部にあります

開催日時

令和4年12月16日(金) 9時30分から16時30分まで

開催場所

機械素材研究所(米子市日下1247)

対象

・ロボット導入を検討中の方
・生産管理や生産技術等の業務担当者の方
・自動化設備の発注担当の方 等

内容

講師
ものづくりテラス
 代表 林 芳樹 (ハヤシ ヨシキ)氏

食品製造業で自動化検討対象としている作業を撮影したビデオ等を例に、各ツールを利用して自動化設備を検討する実技研修を行います。

【各ツール】
 ◉ IE7つ道具
  ① タイムスタディ(時間研究)
  ② 稼働分析
  ③ 工程分析
  ④ 作業分析(動作研究)
  ⑤ レイアウト分析
  ⑥ マテハン分析
  ⑦ 事務工程分析
 ◉ ラインバランス
 ◉ デジタルファクトリーの活用事例紹介 

受講者の方にスムーズに受講いただけるように、 事前にテキストをお配りします。

受講料・定員

・受講料 4,000円(税込)
・定 員 10名

参加申込は下記フォームに必要事項を入力し送信してください。
※電話番号、メールアドレスはお間違えの無いようご入力ください。

企業名(必須):
所属・役職(必須):
氏名(必須):
電話番号(必須):
メールアドレス(必須):

未入力の項目があります。

page top