Language

9/16(金)、9/30(金)、10/14(金) 水産関連企業の課題解決糸口セミナーのご案内

課題解決のヒントに

県内の水産加工技術の発展を目指し、3つのテーマに分けてセミナーを開催いたします。ご興味のあるテーマの日程にご参加いただき、品質管理、工程改善、新商品開発等の課題解決の糸口として、また、水産加工技術の情報収集の場として是非お役立てください。

Icon 【チラシ】R4水産加工技術研究会.pdf (362.4 KB)

開催日時

日程① 令和4年9月16日(金) 13:30-15:30(テーマ:冷凍技術、品質保持)

日程② 令和4年9月30日(金) 13:30-15:00(テーマ:工程改善(AI、IoT、ロボット等の活用))

日程③ 令和4年10月14日(金)13:30-15:30(テーマ:未利用資源の活用、ファストフィッシュ)

※講演内容にご興味のある日程をお選びください。

開催場所

境港市民交流センター みなとテラス 2F 中会議室(境港市上道町3000)

※新型コロナウイルスの感染状況により、オンライン開催に変更する場合があります。

対象

県内の水産関連企業、食品関連企業等

参加費

無料

定員

各日程40名

内容

日程① テーマ:冷凍技術、品質保持(試食あり)

◇講演1. 国産冷凍サバを高付加価値化するコールドチェーン普及の取り組み ー徹底した温度管理による高鮮度保持と高品質冷凍ー

   東京海洋大学 客員教授 岡﨑 惠美子 氏

◇講演2. リキッドフリーザー「凍眠」が企業にもたらすメリットとは

   株式会社テクニカン 営業部 中国・四国地方営業担当 菅 裕作 氏

◇話題提供1. 冷凍技術を利用した研究・商品開発について

   (地独) 鳥取県産業技術センター 食品開発研究所 水畜産食品グループ 研究員 藤光 洋志

日程② テーマ:工程改善(AI、IoT、ロボット等の活用)

◇講演3. 水産加工業の自動化課題と突破口を考える「掴む技術・既存技術の活用・適正な自動化システムは?」

   アドバント株式会社 代表取締役 岡田 智則 氏

◇話題提供2. 工程改善における当センターの支援体制について

   (地独) 鳥取県産業技術センター 食品開発研究所 水畜産食品グループ 研究員 長崎 稔拓

日程③ テーマ:未利用資源の活用、ファストフィッシュ(試食あり)

◇講演4. 地域資源の有効活用について

   シラホフーズ株式会社 代表取締役社長 荒井 忠一 氏

◇講演5. 魚離れに対応した加工品の製造技術開発について

   (地独) 北海道立総合研究機構 食品加工研究センター 食品開発部 食品開発グループ 主査 山田 加一朗 氏

◇話題提供3. 食品開発研究所でのフードロス、ファストフィッシュの取り組み紹介

   (地独) 鳥取県産業技術センター 食品開発研究所 水畜産食品グループ グループ長 加藤 愛

※講演概要はチラシをご参照ください。

 

申込期限

令和4年9月9日(金)

※日程②、③に関しては、申し込み状況によって、各開催日の一週間前まで申し込み可能です。

申し込み方法

以下のいずれかの方法にてお申し込みください。

方法①:以下の申し込みフォームより、ご希望の日程を選択し、お申し込みください。

※複数日程のご参加を希望される方は、お手数ですが、各日程の申し込みリンクより必要情報をご入力いただくようお願いいたします。

申し込みフォームはこちら

方法②:以下のワードファイルにご記入いただき、E-メールもしくはFAXにてお申し込みください。

Icon 【参加申込書】R4水産加工技術研究会.docx (34.5 KB)

お問い合わせ先

(地独)鳥取県産業技術センター 食品開発研究所 担当:山川、井田

TEL:0859-44-6121、FAX:0859-44-0397、E-mail:tiit-shokuhin@tiit.or.jp

 

page top