Language
ヘッダ画像

9/28(水)オンラインセミナー「鉄系部品に命を吹き込む 熱処理と脱炭素」のご案内

torinetsu.png
 
 
 
 
 
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
複数名で聴講される場合でも全参加者の申し込みをお一人ずつお願いします。
企業・機関・団体名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
電話番号(必須):

未入力の項目があります。

  

概要

自動車業界では「2050CO2排出量ゼロ」に向け、鉄系部品の熱処理などのエネルギー多消費工程の効率改善が喫緊の課題です。その上依然として自動車メーカーからは高品質・安定供給を求められています。
本セミナーでは鳥取県金属熱処理協業組合の全面協力により、熱処理について講演および製造ラインからの現地レポートをお届けします。
 

実施日時

 令和4年9月28日(水曜日) 午後1時30分から3時30分まで

実施方法

 完全web開催(参加方法については、参加登録をいただいた方へ別途お知らせします)※Cisco WebExで配信します。  

内容

プログラム

(1)基調講演(13時30分~14時15分)
        「熱処理の種類と熱処理コンテスト秘話」
          講師:鳥取県金属熱処理協業組合 専務理事 馬田秀文 氏

          代表的な熱処理方法の特徴、利用に際しての注意点から始まり、
          日本熱処理技術協会中部支部主催の熱処理コンテストで優勝された技術の一部を紹介します。
(2)話題提供(14時15分~14時45時)
  「高周波誘導加熱による超短時間加熱とその効果」
       講師:鳥取県産業技術センター機械素材研究所 主任研究員 佐藤崇弘

    脱炭素、SDGs等の環境低負荷思考の高まりから、従来の浸炭焼入れよりエネルギ使用量の少ない
         高周波誘導加熱へ移行が進む中で鳥取県金属熱処理協業組合と共同研究した事例を紹介します。
(3)現地レポ(15時~15時30分)
  「高周波誘導加熱ラインから金属熱処理技能士による実演」
     講師:鳥取県金属熱処理協業組合 工場長 生田智章 氏、係長 福江智輝 氏

     高周波誘導加熱は、様々な形状や材質の製品に対して行う際、加熱中の色変化(火色)を職人の
          目視で判定し、加熱条件を決定します。その一部をご紹介します。
 

受講料

 無料

定員

 無制限 

対象者

 自社加工製品に熱処理をされている企業
 鳥取県金属熱処理協業組合の技術を活用して新たな受注を獲得されたい企業
 熱処理の種類を知りたい企業

申込方法

 次の申込フォームにご入力ください

 

お問い合わせはこちら

機械素材研究所:佐藤
電話 0859-37-1811

page top