Language

AI・IoT・ロボット関連研修 「産業用ロボットの基礎と実践的ピッキング演習」の開催について

 AI・IoT・ロボット関連技術による製造現場の生産性向上を目指した支援事業を実施しています。その一環として、製造現場へのロボット導入に関わる人材育成研修を座学と実技を2回に分けて開催します。

内 容

講師:株式会社バイナス 営業部 教育センター 中野 裕隆(ナカノ ヒロタカ)氏
(1)座 学
 産業用ロボットの基礎的知識の習得から外部機器との連携等のシステム構成に関する実用的な内容について、ロボット導入の最前線で活躍するSIer企業の技術者から学ぶことができます。
(2)実 技
 鳥取県産業技術センター「とっとりロボットハブ」に設置されているデンソーウェーブ製の垂直多関節型産業用ロボットを用いて、座学で習得した知識を実践します。ロボットの基本的な動作からロボットハンドを用いたピック&プレースを行うためのプログラミング手法を学ぶことができます。
 

日 時

(1)座学:令和3年10月13日(水) 午前9時から午後4時まで
(2)実技:下記日程から1つを選択してください。
  実技①:令和3年10月21日(木)、22日(金) 午前9時から午後4時まで
  実技②:令和3年10月28日(木)、29日(金) 午前9時から午後4時まで
  実技③:令和3年11月 4日(木)、 5日(金) 午前9時から午後4時まで
  実技④:令和3年11月11日(木)、12日(金) 午前9時から午後4時まで
 

会 場

機械素材研究所(鳥取県米子市日下1247 電話:0859-37-1811)
※講師の先生には、オンラインによる講義を行っていただきます。
 

定 員

(1)座学:10名
(2)実技:各回2~4名の計10名
 

受講料

座学、実技 各4,000円(税込) ※座学のみの受講も可能です。
 

申込方法

「専用申し込みフォーム」からのお申込み、あるいは「申込書」をダウンロードし必要事項を記入のうえ、FAX、メールでお申込みください。FAX番号、メールアドレスは「申込書」に記載しています。
 
締切:10月6日(水)

 

お問い合わせはこちら

機械素材研究所:吉田・新見
電話 0859-37-1811

 

page top