トップページ > 技術支援のご案内 > 人材育成 > AI・IoT・ロボット導入実証支援プラットフォーム構築事業 人材育成プログラム「IoT無線通信実践研修」の開催について

AI・IoT・ロボット導入実証支援プラットフォーム構築事業 人材育成プログラム「IoT無線通信実践研修」の開催について

1 実施目的
地方独立行政法人鳥取県産業技術センターでは、近年非常に注目を集めているAI・IoT・ロボット技術を積極的に導入・活用可能な人材の育成を目指し、企業技術者の方々を対象とした「人材育成プログラム」を開催いたします。

2 実施日時
令和元年11月28日(木)9:30~16:30


3 実施会場
(地独)鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所
(〒689-1112 鳥取市若葉台南7丁目1-1)


4 内容
タイトル:「IoT無線通信実践研修」
講師:センスウェイ(株) 山口 知昭 氏(ヤマグチ トモアキ)氏
概要
・IoT向けの無線通信規格として注目されているLoRaWANについて、座学と実習の2部構成で学ぶ講座です。
案内チラシ[pdf:154KB]


5 受講料
無料


6 定員
20名


7 申込方法
受講を希望される方は、受講申込書により、次の申込期限までに、下記の申込先に、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。
※申込期限:11月22日(金)  申し込み多数の場合、1社あたりの参加人数を1~2名程度に調整させていただくことがあります。
申込書[word:21KB]


申込先:電子システム担当(楠本) TEL:0857-38-6206
(FAXの場合)0857-38-6210
(E-mailの場合)kusumotok@tiit.or.jp



このページのトップへ