Language

とっとり技術ニュース(速報版)2018年3月22日【第87号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)2018年3月22日【第87号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【参加者募集】講習会開催について

講習会
--------------------------------------------------------------------------
切削加工生産性向上技術講習会の開催について
--------------------------------------------------------------------------

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター機械素材研究所では、県内製造業の切削加工技術に関する理解を深め、技術力向上へ取り組みを促進するために、『切削加工生産性向上技術講習会』を下記のとおり開催します。
本講習会では、切削加工における要点の講演と、生産性向上を目指した共同研究((公財)JKA補助事業)の事例報告、及び所内見学会(希望者)を行います。

1日時 平成30年3月26日(月) 午後1時30分から3時30分まで
(所内見学会 午後3時40分から4時10分まで(希望者のみ))

2会場 地方独立行政法人鳥取県産業技術センター機械素材研究所〔米子市日下1247 電話:0859-37-1811〕

3対象者 機械加工関連企業の技術者

4内容
(1)講演
「知っておくべき切削加工の要点」
鳥取大学 名誉教授(元鳥取大学 理事・副学長/工学研究科長)
田中 久隆(タナカ ヒサタカ)氏 
(2)生産性向上共同研究事例報告
「ブローチ加工の革新的高効率化技術の開発」
鳥取県産業技術センター 機械システム科 科長 
加藤 明(カトウ アキラ)
この研究は(公財)JKA「公設工業試験研究所等が主体的に取組む共同研究補助事業」を活用し、株式会社ゴールと共同で実施したものです。
(3) 質疑応答・意見交換
(4) 所内見学会(希望者のみ)
マシニングセンタ、高速度カメラ、FE-SEM(最新電子顕微鏡)などの紹介

5受講料 無料

6定員 20名程度

7申込方法
次の問合せ先担当者まで、ファクシミリまたはEメールで「企業名」「受講者氏名」「連絡先」をご連絡ください。
※申込期限:3月23日(金)まで

8 問合せ先 機械システム科 加藤 明(カトウ アキラ)
・ファクシミリ:0859 - 37 ? 1823   
・Eメール :katoua@tiit.or.jp


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンへのご意見・お問い合わせは、下記メール宛にお願いします。
→ tsgckikaku@pref.tottori.lg.jp

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1
T E L : 0857-38-6205
F A X : 0857-38-6210
ホームページ: http://www.tiit.or.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

page top