Language

とっとり技術ニュース(速報版)2018年8月27日【第93号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)2018年8月27日【第93号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 地方独立行政法人鳥取県産業技術センター(理事長 福岡 悟 フクオカ サトル)は、研究成果発表会を下記のとおり開催します。
 この発表会は、産業技術センターが行った最近の研究開発(計18件の研究テーマ)のこれまでの成果や今後の活用提案等について情報発信するものであり、米子施設を本会場に、口頭発表とポスター展示を行います。
 また、基調講演として、九州工業大学 工学研究院 准教授 西田 健(ニシダ タケシ)氏をお迎えして、「これからの産業のためのAIとロボット」についてご講演いただきます。なお、発表会のプレゼンテーションの状況はテレビ会議システムにより鳥取施設でも視聴することが出来ますので、是非おいでください。
                     
1 日時 平成30年9月21日(金)午後1時から午後4時30分まで

2 会場 本会場
(地独)鳥取県産業技術センター 機械素材研究所
(米子市日下1247番地 電話:0859-37-1811)
サテライト会場(テレビ会議にて配信)
(地独)鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所
(鳥取市若葉台南七丁目1番1号 電話:0857-38-6200)

3 対象者 県内企業、金融機関、商工団体等の産業支援機関等

4 内容
(1)基調講演 「これからの産業のためのAIとロボット」
国立大学法人九州工業大学 工学研究院 機械知能工学研究系
知能制御工学部門 准教授 西田 健(ニシダ タケシ)氏

(2)プレゼンテーション 5テーマ(口頭発表)
1 自動化システムの研究開発がもたらす製造現場の課題解決および生産性向上
2 切削加工技術における共同研究事例(CFRP 加工、高効率ブローチ加工) 
3 環境負荷とコストを低減できるアルミ表面の前処理方法の開発
4 離床センサ用人体検知技術及び姿勢検知技術の開発
5 植物ミネラルのメラニン抑制効果の検討

(3)ポスター発表 18テーマ(口頭発表含む)

(4)今年度の取り組み紹介(研究開発、技術支援、人材育成)

(5)鳥取県衛生環境研究所の話題提供およびポスター発表

5 参加費 無料

6 申込方法 9月18日(火)までに電子メール、電話またはファクシミリ等で、「企業・機関・団体名」「参加者氏名」「役職」「電話番号」「参加会場」を下記まで 御連絡ください
○メール: tiitkikaku@tiit.or.jp
○電 話: 下記の各施設担当者
・米子施設〔担当:福谷(フクタニ) 0859-37-1811〕
・鳥取施設〔担当:茂 (シゲル) 0857-38-6200〕
・境港施設〔担当:杉本(スギモト)0859-44-6121〕
○FAX: 0857-38-6210 企画・連携推進部 宛て

  
 詳しくはホームページをご覧ください。
https://www.tiit.or.jp/index.php?view=6250

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンへのご意見・お問い合わせは、下記メール宛にお願いします。
→ tsgckikaku@pref.tottori.lg.jp

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1
T E L : 0857-38-6205
F A X : 0857-38-6210
ホームページ: http://www.tiit.or.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

page top