Language

とっとり技術ニュース(速報版)2020年12月11日【第118号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 とっとり技術ニュース(速報版) 2020年12月11日【第118号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【令和2年度公益財団法人JKA補助事業導入装置のご紹介】
 鳥取県産業技術センターでは、公益財団法人JKAの自転車等機械振興補助事業(公設工業試験研究所等における機械設備拡充)により、次の2研究機器を整備しましたのでお知らせします。

●熱分析システム (令和2年10月導入)
(概要)
 プラスティック、ゴム、フィルム、塗料等の様々な試料の温度を指定したプログラムに沿って変化させ、その際の熱物性を測定する装置です。
 示差熱・熱重量測定装置、示差走査熱量計、熱機械分析装置、動的粘弾性装置で構成され、各装置でそれぞれの熱物性の測定ができます。

(主な仕様)
○示差熱熱重量測定装置
 試料の熱分解温度や融解を測定する装置です。加熱炉を閉めた状態で試料の画像撮影もできます。
  ・メーカー/型式:日立ハイテクサイエンス/STA200RV
  ・温度範囲:室温~1000℃
  ・昇温速度:0.01~150℃
  ・雰囲気:窒素及び空気
  ・使用料:400円/時間

○示差走査熱量計
 試料の結晶化、融解、ガラス転移温度などの評価ができます。
  ・メーカー/型式:日立ハイテクサイエンス/DSC7000X
  ・プログラム速度:0.01~100℃/min
  ・試料容器:オープン容器、簡易密閉容器、密閉容器
  ・温度範囲:-150~500℃
  ・使用料:(液体窒素冷却なし)500円/時間
         (液体窒素冷却あり)2,900円/時間

○熱機械分析装置
 線膨張係数、熱膨張・収縮、軟化点の測定ができます。
  ・メーカー/型式:日立ハイテクサイエンス/TMA7100C
  ・プローブ:石英製膨張・圧縮プローブ、石英製針入プローブ、石英製引張プローブ
  ・加重範囲:±5.8N
  ・変位範囲:±5mm
  ・プログラム速度:0.01~100℃/min
  ・温度範囲:-150~600℃
  ・使用料:(液体窒素冷却なし)100円/時間
         (液体窒素冷却あり)2,300円/時間

○固体用動的粘弾性装置
 貯蔵弾性率、損失弾性率、ガラス転移温度の測定ができます。
  ・メーカー/型式:日立ハイテクサイエンス/DMA7100
  ・アタッチメント:引張、両持ち曲げ、3点曲げ、圧縮
  ・周波数:0.01~200Hz
  ・最大試験力:±10N
  ・温度範囲:-150~600℃
  ・使用料:(液体窒素冷却なし)100円/時間
         (液体窒素冷却あり)2,400円/時間

○液体用動的粘弾性装置
 塗料や接着剤のような流動性のある試料の粘度、貯蔵弾性率、損失弾性率の測定ができます。
  ・メーカー/型式:アントンパール・ジャパン/MCR92
  ・測定モード:回転、振動モード
  ・温度範囲:-5℃~200℃
  ・角速度範囲:0.0001~157rad/s
  ・角周波数範囲:0.0007~620rad/s
  ・回転数範囲:0.001~1400rpm
  ・トルク範囲:0.001~125mNm
  ・使用料:200円/時間(固着試料の測定の場合は、1,500円/時間)


●画像測定機 (令和2年10月導入)
(概要)
 機械部品や電子部品を非接触で寸法測定し、試作品や加工品の各種寸法、角度、勘合、歪み等、加工物の合否判定評価を行う機器です。

(主な仕様)
  ・メーカー/型式:(測定機)ogp/SmartScope VANTAGE300
             (測定ソフトウェア)QVI/ZONE3
  ・ストローク:300×300×250mm
  ・最大積載荷重:30kg
  ・照明:輪郭照明、落射照明、リング照明、スマートリングライト
  ・画面倍率:1.0Xレンズ/約30~300X
  ・測定精度:XY/E2=(1.5+5L/1000)um
           Z/E1=(2.5+5L/1000)um
  ・使用料:400円/時間

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンへのご意見・お問い合わせは、
下記メール宛にお願いします。
→ tiitkikaku@tiit.or.jp
地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1
T E L : 0857-38-6205
F A X : 0857-38-6210
ホームページ: https://tiit.or.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

page top