Language

示差熱熱重量同時測定装置



この機器は鳥取施設にあります

機器概要

試料と基準物質の温度をプログラムに従って変化させながら、試料の重量を測定する熱重量測定(ThermoGravimetry: TG)と試料と基準物質の間の温度差を測定する示差熱分析(Differential Thermal Analysis: DTA)を同時に行う装置です。試料観察機能により、測定中の試料を観察できます。

*令和2年度公益財団法人JKA補助事業導入装置です

こんなことができます

  • プラスチック、塗料、紙などの各種材料の熱特性の評価。
  • 質量変化による劣化や分解の評価。
  • 示差熱変化による融解の評価。
  • 試料観察機能による状態変化や変色の把握。

主な仕様

メーカー日立ハイテクサイエンス
型式STA200RV
温度範囲 室温~1000℃
昇温速度 0.01~150℃
雰囲気 窒素及び空気

 

 

機器の利用について

連絡先 鳥取施設 有機・発酵グループ
TEL 0857-38-6200 FAX 0857-38-6210
使用料 400円 / 時間
page top