Language

液体用動的粘弾性分析装置


この機器は鳥取施設にあります

機器概要

試料に回転、振動の力を加えることで、流動性、粘度、動的粘弾性を測定する装置です。温度調節機能を備えているため、試料の温度をプログラムに従って変化させながら測定することも可能です。

*令和2年度公益財団法人JKA補助事業導入装置です

こんなことができます

  • 液体試料(塗料、接着剤、クリームなど)の粘弾性評価(温度依存性、流動性、硬化挙動等)の評価
  • 時間や温度変化による粘度や粘弾性の変化を評価。

主な仕様

メーカーアントンパール・ジャパン
型式MCR92
測定モード 回転、振動モード
温度範囲 -5~200℃
角速度範囲 0.0001~157rad/s
角周波数範囲 0.0007~620rad/s
回転数範囲 0.001~1400rpm
トルク範囲 0.001~125mNm

機器の利用について

連絡先 鳥取施設 有機・発酵グループ
TEL 0857-38-6200 FAX 0857-38-6210
使用料 200円 / 時間
page top