Language

音響分布解析装置


この機器は鳥取施設にあります

機器概要

  • 電子機器等の騒音の発生が疑われる場所の周辺をマイクの集合体で探査することにより、騒音の発生源を特定する装置です。
  • 音の分布を測定対象物に重ねて表示することが可能で、異音、騒音を伴う不良解析をサポートします。

こんなことができます

  • ビームフォーミング法、近距離場音響ホログラフィ法に対応しています。
  • 音を可視化することで、異音・騒音の発生源を効率良く特定することができます。

主な仕様

メーカーB&K
型式PULSE
装置構成 ・18chコンバインドアレイ
・100kHz超音波マイクロホン
・3050型LANXI 6ch 51.2kHz 入力モジュール
・3160型LAN-XI 2/2ch 51.2kHz 入出力モジュール
・3052型LAN-XI 3ch 102.4kHz 入力モジュール
・3660型LAN-XI フロントエンドフレーム
・インパクトハンマー
ソフトウエア構成 ・基本ソフトウエア PULSE
・音響パワー解析オプション
・建築音響解析オプション
・音源探査解析オプション

機器の利用について

連絡先 鳥取施設 電子システム担当
TEL 0857-38-6200 FAX 0857-38-6210
使用料 1700円 / 時間
page top