Language

顕微レーザーラマン分析装置


この機器は鳥取施設にあります

機器概要

  • 機械部品、電気・電子製品に用いられる各種金属材料、無機材料及び有機材料の非破壊分析や、製品不良の原因となる微小異物、埋没異物の分析に用いる装置です。

主な仕様

メーカー日本分光(株)
型式NRS7100
励起レーザー 532nm/633nm/785nm/1062nm
検出器 CCD検出器及びInGaAs検出器
測定範囲 100~4000cm-1
空間分解能 XY(平面)方向:φ1μm
Z(深さ)方向:2μm
(条件:励起波長532nmで対物レンズ100倍)
測定モード ポイント分析、深さ分析、
2次元マッピング及び3次元マッピング

機器の利用について

連絡先 鳥取施設 有機・発酵担当
TEL 0857-38-6200 FAX 0857-38-6210
使用料 1000円 / 時間
page top